English     
Japanese

What's New
ホーム › What's New › スシュマ・スワラジ外務大臣より 国際ヨガの日によせたメッセージ

スシュマ・スワラジ外務大臣より 国際ヨガの日によせたメッセージ

インドのイニシアチブによって、国連が6月21日を国際ヨガの日に定めたことは、この上ない喜びです。今年、2年目を迎える国際ヨガの日を、私達は、インド国内のみならず、世界各地で大変盛大にお祝いすることにしております。昨年、国際ヨガの日は非常に盛大に行われましたが、今年はより一層規模を拡大し、昨年より多くの皆様にご参加していただけるよう期待しております。

ヨガは単なる運動ではないという点を、強調したいと思います。ヨガは、身体、そして精神の鍛錬を組み合わせたものです。ですので、通常の運動をした後には疲労を感じますが、ヨガを行った後には疲労を感じず、それどころか内面的な平和を感じる事でしょう。ヨガを行う際には呼吸法から始め、ヨグ・ニドラ、またはシャヴァサンで締めくくれば、ストレスを解消し、新しいエネルギーと活力が体中を流れ出すのを感じる事が出来るでしょう。

ヨガは一方で慢性的疾患と戦う手段であり、もう一方では、精神的なエネルギーを獲得する手段でもあるのです。私達が慶祝するこの国際ヨガの日の規模を考慮し、私は皆さんお一人お一人に、私達と手を携えましょうと呼びかけます。私はまた、今回は参加できなくとも、皆さんのおかげでヨガを新しく始め、次回は参加しようとの気持ちを起こすだろう方々のご多幸をお祈りいたします。

私達の在外の外交団は、この国際ヨガの日を慶祝するため、集中的な準備を行ってきました。インドにおいても、このイベントのために大規模な用意を行いました。この第2回国際ヨガの日の成功に向けて、私は皆様全員のご多幸をお祈り申し上げます。

 

 



-->