English     
Japanese

What's New
ホーム › What's New › Third International Day of Yoga

『インド人技能実習制度(TITP)セミナー』開催のお知らせ

 

2017年8月4日

 

インド大使館は公益財団法人国際研修協力機構(JITCO)の協力を得て、2017年8月28日(月) 午前10時30分より、『インド人技能実習生制度(Technical Intern Training Programme (TITP)セミナー』を開催いたします 

技能開発・訓練は、日印関係において重要な協力分野です。インドの技能開発・起業促進省(Ministry of Skill Development and Entrepreneurship, MSDE)は、日本の技能実習生プログラムに参画すべく、2015年11月にJITCOと討議議事録(Record of Discussion, R/D)を締結しました。このR/Dに基づき、インド政府は5つの経済・教育団体(CII、ASSOCHAM、NSDC、TEAMLEASE、CUTM)を、インド人技能実習生送出し機関として認定しました。 

今回のセミナーでは、インドにおける人材育成について、また、インドのTITP参加がもたらす豊富な可能性について説明を行います。駐日インド全権特命大使スジャン・R・チノイ閣下とMSDE次官(副大臣)のK. P.クリシュナン博士同席の下、各送出し機関の担当者が技能実習生の送り出し体制に関するプレゼンテーションを行います。今回のセミナーは、インド人技能実習生の受け入れを検討されている監理団体や各商工会議所、日本企業の皆様に、認定送出し機関の担当者と直接交流し、実際の受け入れについてもご相談いただける機会を提供することになると存じます。

 

■日時: 2017年8月28日(月)  10:30 ~ 13:30(9:30 受付開始)

 

■会場: インド大使館ヴィヴェーカーナンダ文化センターホール

       〒102-0074 千代田区九段南2‐2‐11

       地下鉄九段下駅(半蔵門線、都営新宿線、東西線)2番出口

 

■プログラム(予定) :

      午前  駐日インド全権特命大使 スジャン・R・チノイ閣下、MSDE次官(副大臣)K. P. クリシュナン博士、JITCO幹部による挨拶インド政府認定送出し機関担当者による送り出し体制に関するプレゼンテーション

      午後  インド側認定送出し機関と日本側監理団体・企業とのビジネスマッチング

 

■参加費: 無料

 

■参加申し込み方法: 

申込用紙をインド大使館宛にメール、またはFaxしてください (CLICK)

 

■お問い合わせ先:  インド大使館(担当: 経済商務部 鈴木正)

 

               <Tel> 03-3262-2392/97 (Ext.315)

               <Fax> 03-3262-0560

               <Email> Marketexecutive@indembassy-tokyo.gov.in

 

Note: ・大型のバッグ、カメラ、録画・録音機器並びに飲食物の持ち込み は一切お断りしております。・13歳未満のお子様のご入場はご遠慮下さい